特定非営利活動法人 アクティブシニア支援機構

特定非営利活動法人 アクティブシニア支援機構( Active Senior Outreach Nonprofit Organization )

Pマーク

代表挨拶

理事長 鈴木 正誠からの代表挨拶

理事長 鈴木 正誠

ご挨拶

 人生100年を前にして、シニアの我々一人一人が長寿の恵を享受できる生き方を創り出さなければならない。今踏み込もうとしている長寿社会は人類未踏の世界であり、新しい文化風土づくりを必要としています。

 最近の急激な技術の変化、労働市場の変化はシニア世代にそれへの対応を迫っている。しかし、いかに急な変化でも一夜にしてすべてが変わるわけではなく、技術革新で消える仕事、生まれる仕事に加えて、シニアが継承する技術と仕事があります。

 「アクティブシニア支援機構-ASO-」はこの多様な仕事を開拓して、充実した活動の場を築き「明るく・楽しく・元気よく」働いていただけるよう事業に努めていきます。あわせて、シニアの皆様にこれからの新しい仕事に要求される技能を身につけていただくための「学修会」を実施します。

 ASOは、皆様に安心して働いていただけるようさらに事業の拡大を一層進めます。今まで順調に基盤を整えてまいりましたが、なお一層努力し時代の要請に応えてまいります。

理事長コラム

令和3年11月  Z世代にも夢を与えよう」

令和3年7月  「第四年代」の生き方の創造

令和2年12月  「高齢者幸福国」

令和2年9月  「七転八倒」

令和2年8月  「ASO職業人三則」

 

⇒ トップページへ

上に戻る