特定非営利活動法人 アクティブシニア支援機構

特定非営利活動法人 アクティブシニア支援機構( Active Senior Outreach Nonprofit Organization )

代表挨拶

ごあいさつ

シニアの皆さん!皆さんの出番です。これからの世の中を支える力はあなた方にかかっています。以前退職したら趣味を、勉強を、ボランティア活動を、家族との時間をとの願いが叶ったところで、「私はもっと働ける。経験を活かしたい。新しいことに挑みたい。」と気づいていませんか。

私は長くシニアの皆さんにもっともっと元気になってもらうための活動に携わってきて、このことにたどり着きました。昨年、厚生労働省の「就労支援団体育成モデル事業」に採択されたのを機に、多くのシニアが働くことによる充実した生活を送れるよう「アクティブシニア支援機構ーActive Senior Outreach Nonprofit Organization」(ASOと呼んでください)を設立しました。

これまで一年間の活動で、シニアの皆さんの就労への期待がどんどん広がっているのを実感しました。実際に働き始めた方々のほとんどが満足しており、雇用側も例外なく良いとの評価をいただきました。これからも働くシニアは勢いを増していくはずです。

ASOはなお一層色々な就労分野を開拓しシニアの方一人ひとりが自分に合った仕事を選べ、挑戦する喜びが得られるようにしていきます。このために、ますます盛んになるシニアの向上心と高度化する仕事に対応すべく学修プログラムを整えます。事業としての基礎はできましたので飛躍のための仕組みに取り組みます。

ASO創設の理念「年齢こそ競争力」を目指し皆さんと力を合わせていきます。

特定非営利活動法人アクティブシニア支援機構 理事長鈴木 正誠

上に戻る