特定非営利活動法人 アクティブシニア支援機構

特定非営利活動法人 アクティブシニア支援機構( Active Senior Outreach Nonprofit Organization )

代表挨拶

ごあいさつ

シニアの皆さん!皆さんの出番です。これからの世の中を支える力はあなた方にかかっています。退職したら趣味三昧を、改めて勉強を、ボランティア活動を、菜園の手入れを、家族との時間をとの願いが全て叶い一息入れたところで、「私はもっとできる。経験を生かしたい。学習能力も健在だ。」と気づいていませんか。

私は10年近くにわたりシニア層の活動に携わって、この強い願いを感じてきました。 この度各方面のご支援とご協力の元に「アクティブシニア支援機構ーActive Senior Outreach Nonprofit Organization」(ASOと呼んでください)を設立し、多くの方に働くことによる充実した生活をお手伝いすることといたしました。

就業支援の実施に向けての準備状況をご紹介します。国の進める「一億総活躍」の施策である厚生労働省の「就労支援団体育成モデル事業」に我々の提案が採択され、今後三年間にわたり支援を受けることになりました。

本格実施に向けてのASOならではのサービスとして、シニア層が安心して就労機会を探せるように案内・相談体制、新技術の習得・思い出し訓練・オリエンテーションなどの教育訓練体制を充実していきます。また、就労先として新たな分野の開拓に取り組み、誇りを持って働けるようにしていきたい。皆さんの経験は宝です。持ち腐れから脱出しちょっとの磨きで新品に勝ることを証明していこうではありませんか。

今年度から具体的に行動します。就労先の開拓、講習訓練を開始します。皆さんからも労働条件やプライバシー保護など、ご質問があると思いますので、整い次第本Home Pageや問い合わせ窓口で順次お知らせいたします。

そもそも、シニア層の皆さんとの長い交友をとおして私は「年を忘れる」を超えて「年齢こそ競争力」との思いをしてきました。多くの皆様の奮起をご期待申し上げ活動を進めます。

特定非営利活動法人アクティブシニア支援機構 理事長鈴木 正誠